肉球ぱんち

保護猫の子育て奮闘記

Entries

ちびっこ(グレー)の事

今週の月曜日にグレーの体調が一変しました

喘息かと思っていたのですがあまりにも呼吸困難が酷く
発育不良もあり、個人的に調べた結果
心臓病の可能性もあったので
火曜日か水曜日に検査をしてもらおうと思っていた矢先でした。

深夜2時頃、寝ていたので
私も就寝することに・・・。
いつもならお布団に連れて行って一緒に寝るのですが
その日に限ってハウスの奥の方で熟睡をしていて出てこず
出すのも可哀相だったのでそのまま寝ました。
朝6時にご飯と薬を飲ませようと起きてグレーの元へ行って見ると
ハウスから出て周囲は下痢をしたため床も汚れていて
そこにぐったりしたグレーが倒れていました。
急いで抱き上げると低体温でくたっとしていました。

急いで保温をして体温を上げるのと同時に
下痢による脱水も心配だったので
水分を飲ませることに。

もう体力もないであろうにミルクを口元まで持っていくと
飲もうとしました。

時間になり朝一で病院に連れて行き状況と心臓病かもしれないと伝え
見てもらうことに・・・。

予感は的中しました

かもしれない・・・。ではなく
先天性の心疾患でした。
猫にはかなり稀らしく 獣医の説明を聞いて目の前が真っ暗になり
どうしていいのか選択を迫られ泣き崩れてしまいました。

先天性の心疾患
・ファロー四微
・両手足の奇形
・脊髄が圧迫されて潰れている
と。
こんな小さい体に幾つもの疾患を言われほぼ絶望的でした。
ファロー四微は心疾患の一つで
『右室流出路狭窄,心室中隔欠損,大動脈騎乗および右室肥大を四徴とする疾患』

グレーちゃんは右心室から肺に流れる所が極端に狭いため右心室が肥大しており 
更には、心臓の右と左を分ける壁に穴が開いているので
右心室から出る血液が圧迫され左心室に流れ込んでしまっている。
との事。

静脈と動脈の血液が混じってしまうので
酸欠状態を起こし 体が勘違いをして多くの血液を造ってしまう
多血症も起こしているとの事。
(血液が濃くドロドロの状態)

いろんな説明を一気にされたが
この疾患は手術をしなければ治らない。
しかし猫の心臓手術は症例も少なく人工心肺がないだろうから
ある程度大きく育てても手術できないと思う。

何一つ方法がない現実を突きつけられました。
大学病院も紹介できますが・・・。

なんども聞かれたどうしますか?
の台詞。
『延命をすることはできます。
しかし延命してもその後は?』

何が言いたいんですか??
何度も聞きたくなりました
今この場で、見捨てろといわんばかりです。

『これだけの疾患を見るのは無理(見たとしても言い方は悪いけど趣味の範囲になる)
自分も猫を3ひき飼っていますが このような子が来ても
とても面倒はみないでしょう。』
と・・・。

何も手がつけられないからもう諦めろという様子でした。

夕方まで精密検査をするので夕方までに考えてまた来てくださいと言われ
一旦帰宅することに。

色々考えました。
泣きはらしました。
答えなんて出ないんです。
まだグレーちゃんは生きていて一生懸命頑張って
怪我をして痛い思いも呼吸困難で苦しい思いも散々してきたんです。
それでも毎日頑張って生きてきたんです。

それを今日。今 見捨てることがどうしてもできませんでした。
夕方、グレーちゃんをお迎えに。
どうしても一人で行けず 母親に来てもらいました。

やはり先生は手の施しようがない
エコー検査もしてみたけど 今この心臓が止まってもおかしくない状態だ。
と。

結局置いておいても何も出来ないので
グレーちゃんが一番落ち着く自宅へつれて帰ってきました。
これからどうするのか
どうすればよいのか正直言ってなにも分かりませんでした。

帰ってきたグレーちゃんはぐったりしていて
今日もつかどうか分からないと言われたので
ずっと寝ずに付き添うことに。
何度も人の顔を見るんです。
動かない体を一生懸命動かそうとして頭を上げたりする姿を見ているのさえ辛かったです。
流石に何も口にはできないだろうと思ったけれど
おなかをすかせたまま仮にこのまま逝かせてしまうのは可哀相だったので
ミルクを上げてみようと
作って注射器で口元に持っていくと・・・
頭を上げて口をあけて “クレクレ”
とするんです。
それを見た瞬間 涙が止まりませんでした。
私には生きようとしてると写ったんです。

そのときに考えたことはやっぱり安楽死などは出来ない・・。
それについては答えがでました。
グレーが何を望んでいるのかは言葉が交わせない以上わかりません
人間のエゴかもしれない
でもこんな頑張っている姿をみて何もしないままはどうしても出来ません。
一晩中考えてグレーちゃんに今後について
私なりに答えが出たので次にでもご報告をしようと思います。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

浅葱

Author:浅葱
★☆Rancking★☆
ポチっとな (=^. .^=)
1ポチお願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村 猫ブログ MIXブチ猫へ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のトラックバック

BLUE☆STAR

右サイドメニュー

訪問者

うちのにゃんこ

070206_2251~0001
くう ♀ 2004年8月上旬頃 
    生後1週間程度で母猫から育児放棄された くうさん含め2匹の子猫を保護。
もう一匹は里親さんが見つかったが
くうさんはなかなか見つからず 家で飼う事に決める。
うちに来て2週間程してから里親さん希望の方が 現れたがすっかり情が移ってしまった浅葱は 手放さなかったw
マイペースに一人で生活していたが ちびニャンコ達の出入りが激しく  最近はのんびり出来ない様子。
ちゃぱにいつも八つ当たりの対象にされじっと堪えている。

P1010015.jpg
ちゃぱ ♀2007年7月1日         
実家近くの家で野良猫が産んだ子猫        
4人兄弟だったが他の子は弱く 
この子だけ健在   
今でも浅葱の手に吸い付く かなりの甘ったれ(゜ー゜;A 病院に行って言われて気がついた・・・ 三毛猫なんだそうだw                     
くぅさんに攻撃的
                                 070916_2056~01
ブチ太 ♂ 2007年6月7日        
公園の植え込みの中に 生後1,2日でパックに入れられて捨てられていた子。              
3人兄弟で 他の子らは里親さんが見つかったが ブチ太だけ売れ残り浅葱家の一員になる                  
洗濯カゴが大のお気に入り
                                                                                                           じゅにあ ♂ 2008年5月4日                             
じゅにあを含め4匹の子猫を保護。       
里親さんを探していたがこの子だけ出会いがなかったので浅葱家の一員になる。  
ちゃぱに対抗心を燃やし毎日、毎晩いたる所に吸い付く・・・(^^;                  
キスマークをつけられる羽目になるほど強い吸引力?≧(´▽`)≦   子猫大好き世話焼きっ子
お口のまわりのしみ?模様がチャームポイント♪
PB280001.jpg
なると ♂ 2011年5月20日
訳あって浅葱家で引き取る   
一応ノルウェージャンフォレストキャット                  
ゴミ箱がお気に入りでゴミを全部出してカタツムリの様になっている事が多いw  

お買い物♪


保護猫たちのお家
少し大きくなってくると上の段にも乗れるし上下運動ができて丁度いいみたい

保護した子猫たちに使用しているトイレ
システムトイレの小さいタイプで使っているゲージにぴったり入るし
これを使っていると普通のシステムトイレでも直ぐに慣れてくれるので便利

              
盗み食い出来ないようにこれで保管。流石に誰も開けられませんw

うちのにゃん達の水のみ部屋のあちこちに3つ置いています 流れる水が好きな子が多いので3つも使っているのにぶち太はよく蛇口を舐める・・・キモチワル

うちのトイレ
             
フード付きも(飛び散らないかと買ったがあまり関係なかった(^^;)                                    
先日購入したマット! 大人気でいつも取り合い・・・ Lサイズなのにうちの子達は何故か見本の写真よりも猫の方がはみ出している・・・何故?orz
ここでも結構お買い物してます               
ドライフードの大袋を購入して保管に便利!(ちょっとお高いけど・・・(=;ェ;=) )               
くぅさんのダイエット食に! 結構おいしいらしい・・・ヒルズのr/dを食べなくなりました(/_;)                      
ナチュラルバランスの小袋
                     
完全室内飼いのうちのにゃんずは外に出たことないので皆迷子ポットを着用。くぅさんとちゃぱはカプセル型。ぶち太とじゅにあはこのキューブ
                      
我が家のトイレ用の砂。   デオトイレでも使えるし1袋6Lも入っているのでいつもここで購入
                        
猫が食べ易い構造になっているんだとかw うちの4匹ニャンコはこの皿を使っています。 食べ易い割にはブチ太だけは何故かこぼす・・・(ぁ
           
子猫達はこれとカリカリを混ぜて食べてます
我が家の猫用ハンモック 窓辺に置いてあるので誰かしら乗っている。 たまに踏み台w



これ!! 去年ホームセンターで見かけて欲しいなぁ・・・と思っていた商品w ただうちは狭いので置く場所を考えて買えずに迷っている所orz

           
子猫達の食事

毛玉ケア 9キロ

くうさんの食事

  
にゃんエサはいつもまとめ買い
                                    
グレたんの黄疸が出た時に食べさせてました                                     
低カロリーなのでくぅさん用に購入し食べさせてましたが 処方食ということもあり食いつきは微妙に・・・でもダイエットさせたいので混ぜて食べさせてます( `ー´)ノ
                       
  気になっていたつめとぎBOX。 組み立ては簡単でした。 組み立てた瞬間すでに順番待ちで皆 わらわらと集ってます(^^;;  肝心のつめとぎは活躍していますが ハウス変わりにして顔を出したりして遊んでいる様です。 猫は元々箱が好きなようなのでこれはいいみたいw

ブログ内検索

☆☆